アイドラッグストアーでED治療薬の取り扱いが無い?

更新日時:2018年07月13日       アイドラッグストアーでED治療薬の取り扱いが無い?

アイドラッグストアーでは他サイトのようにED治療薬がトップページに表示されていないので「もしかして取り扱っていない?」と思われる方が多いと思います。しかしそれは誤りで、こちらでもED治療薬は購入出来るのです。

アイドラッグストアーでは薬機法の遵守により、海外医薬品の広告表示を行っておりません。正式な商品名で検索をしてから初めて商品ページに行くことが出来ます。

取り扱っているものはメガリス(シアリスジェネリック)やカマグラゴールド(バイアグラジェネリック)など、人気のED治療薬です。その他にもAGA治療薬やピル(避妊薬)、睡眠薬、抗うつ剤などの海外製ジェネリックも購入することが出来ます。

アイドラッグストアーの特徴

まずはアイドラッグストアーの特徴を見ていきましょう。大手の中でも商品価格は安く、オオサカ堂と良く比較をされています。そして日本の企業であることから安心感を得られ方も多いのではないでしょうか?ユーザーサポートも抜かりなく、使い勝手の良いサイトです。

購入出来る商品とその価格

アイドラッグストアーで購入出来る商品(海外医薬品)はこちら。

  • ED治療薬:バイアグラ、レビトラ、シアリス
  • AGA治療薬:プロペシア、ロゲイン、ザガーロなど
  • ピル(避妊薬):アイピル、トリキュラー、マーベロンなど
  • 性病治療薬:ジスロマック、クラビット、バルトレックスなど
  • 美容:ルミガン、アキュテイン、ハイドロキノンなど

取り扱う商品のジャンルは非常に多いですが特にED治療薬は人気のようですね。メガリス(シアリスジェネリック)、カマグラゴールド(バイアグラジェネリック)などを取り扱っています。レビトラジェネリックは事情により購入することが出来ません。

また、アイドラッグストアーでは薬局で販売されているOTC医薬品(一般医薬品も購入出来るのが特徴ですね。丁寧に取り扱い商品数がサイトに記載されており、その数「11,363点」です。これは専門のECサイトとしては多いものです。

サイトの作り・使いやすさ

サイトの作りは非常にしっかりとした作りになっています。成分や副作用、用法について丁寧に記載があり、分かりやすく作られています。ただしPC、スマートフォン共にECサイトならではの重さがあり、時間帯によっては画面の動きが遅い場合があります。トレンドを取り入れるスピードも速く、話題の成分を特集した項目、毛髪に良いレシピコーナーなど、ユーザーが気になる情報が多いのも特徴です。

サイト内には検索エンジンがあり、こちらから商品名を入力することで海外医薬品が初めて表示されます。これは薬機法を遵守しているためです。薬局などで販売されるOTC医薬品に関してはそのまま表示されております。

商品は本物?返品交換は?

サイト内で絶対の自信を持っているのが「正規メーカー品」を取り扱っている事のようです。さらに成分鑑定も行っているため、安心していいと記載されています。ここまで自信を持って対応しているので、粗悪品や偽物を扱う事はないでしょう。

取り扱う薬は試験検査機関で合格したものなので、間違って混入する確率も低いようです。こうした取り組みはとても好感が持てますね。アイドラッグストアーは長年営業している信頼性もありますし、ネットユーザーからそういった批判がほとんどありません。

返品や交換に関しては注文品と違った場合、傷や汚れなどの不良品の場合に行うことが出来ます。ユーザー都合の返品には対応していないとの事です。これは他の通販サイトと同様ですね。

ちなみに国内販売の医薬品の場合も同様です。クーリングオフ制度は買う意思がなかったのに強引に購入した場合には適用されますが、薬の購入のように欲しい意思があった場合には適用されません。くれぐれもご注意ください。

ポイント・クーポン

アイドラッグストアーには「サンクスポイント」というポイント制度があります。1ポイントが1円として換算され、商品の購入やルーレットのゲーム、会員登録などでもらえます。会員登録して2回目までの購入で計600ポイントをもらうことが出来るので、ぜひゲットしておきましょう。

会員登録で300ポイント、1回目の購入で200ポイント、2回目の購入で100ポイントといった内容で、ほとんどのサイトは最初にポイントは付きますが、ポイントを使えるのは2回目以降の購入からがほとんどです。初めて購入する場合でもポイントが使えるのはかなり良心的です。

さらに商品の口コミを投稿すると100ポイントがもらえます。もちろん、薬に関係ないものや個人に対する誹謗中傷などは厳禁です。

また、クーポンの発行も頻繁に行われており、メルマガ登録の限定配信によるものからサイト内にクーポンコードが載っていることも!これらのサービスをうまくく利用してお得にお買い物をしましょう。

送料

アイドラッグストアーの送料は380円です。海外医薬品の通販ではかなり安い部類だと思います。そしてなんと、1200円以上購入すれば送料無料です。1200円未満の場合、アイドラッグストアーではほとんどの商品が1200円を超えていることので、送料無料の条件はかなり優しいでしょう。

商品価格も安いうえに送料の負担もサイト側が持ってくれますので、かなりお得なサービスだと言えますね。ポイントやクーポンの割引も多いとあればユーザーにはありがたい限りです。長年の運営で信頼を得ているからこそ、効率の良い送料システムを構築しているのでしょう。

注文方法

注文方法はWEB注文、そして電話・FAX注文も可能です。ネットでの操作が不慣れな方は電話やFAXでの対応があるのは助かるのではないでしょうか。

電話番号 0570-05-1193
FAX 03-5695-1970
電話受付 平日09:00~19:00(土日祝日は休業)

続いてはWEB注文についての手順をご説明しようと思います。電話注文とFAX注文は表示されている番号にかけるだけなので省きます。

①希望する商品を確認

海外の医薬品は国内で未承認のものが多いため、サイトでは正確な商品名を検索窓に入力しないと表示されないようになっています。分からない場合は前もって商品名を調べておくことが大事です。

その後、欲しい商品をカートに入れて注文手続きに入ります。そこでは正確に住所、氏名を入力してください。郵便局留めは出来ないようなので、必ず自宅の住所を入力しましょう。

②購入手続き・確定

ゲスト(会員未登録)で購入も出来ますが、会員登録すると割引クーポンが発行されお得に購入できます。商品を購入するとポイントも加算され、次回の購入時に使用出来るので、リピートされる方は会員登録をすることをおすすめします。

③配送先を入力

配送先は自宅のみになります。これは海外医薬品の輸入は個人での使用のみが認められている為です。配送先が自宅以外の勤務地などの場合、税関で商品が止まってしまうのでご注意ください。

④支払い方法・配送時間を指定

支払い方法が何種類かあるので、適したものを選んでください。詳しくは「決済方法」の項目で説明します。配送時間の設定ですが、商品によっては指定できないものもあります。この時会員登録している方でポイントの保有があれば、支払いで使用する事が出来ます。

⑤注文確定・支払い

注文に問題が無ければ確定して下さい。その後アイドラッグストアーより注文確認メールが届くので入金して下さい。入金の確認が取れ次第、商品が発送されます。

決済方法

アイドラッグストアーは他サイトに比べ、支払い方法が多いです。最も多いのではないでしょうか?それではどんな方法で商品代金を支払えるのか見ていきましょう。

銀行振込

銀行は「三菱東京UFJ銀行」「みずほ銀行」「住信SBIネット銀行」のいずれかを選んで代金の振込をしてください。振込手数料は自己負担になります。また、前払いになるのでサイト側で入金の確認が取られなければ発送手続きに入りません。こちらもご注意ください。

海外医薬品の購入は個人で使用する場合にのみ認められているので(個人輸入)、必ず注文者名義での振り込みにしましょう。

インターネットバンキング

インターネットバンキング「三菱東京UFJダイレクト」の契約者の方のみ利用できます。ネットで24時間支払いする事ができるので非常に便利です。

郵便振替

郵便口座がある場合は郵便振替での支払いも出来ます。こちらの方法も振込手数料は自己負担になります。もちろん使用する方の名義での振り込みにして下さい。基本的には銀行振込と同じです。

クレジットカード決済

アイドラッグストアーではクレジットカード決済が利用できます。去年、多くの海外医薬品通販サイトでできなくなり、一部では騒がれていましたが、アイドラッグストアーに至っては全く問題ありませんでした。それはともかくとして、現在は以下のカード会社に対応しています。

  • JCBカード
  • アメリカン・エクスプレス
  • ダイナースカード

以前はVISAカードも使えたそうですが、最近はいくつかの海外医薬品の通販サイトで使えないとの事です。理由はいくつか思い当たりますが憶測になるのでここでは控えておきます。ポイントやマイルが溜まるものもあるので、既出のカード3社を利用している方にはおすすめです。

ちょコムクレジット払い

NTTスマートトレードが提供しているeマネーでの支払い方法です。クレジットカード情報の漏洩の心配のない決済方法です。詳しい情報は下記のリンクからご覧ください。

コンビニ決済

購入時に各種コンビニを選択する項目があります。最寄りのコンビニを選び、注文確定後に番号が送られますので、それぞれの支払い手順に沿ってお支払いください。対応しているコンビニはこちらです。

  • ローソン・ミニストップ
  • ファミリーマート(サークルKサンクス)
  • デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート

NP後払い

NP後払いのサービスは、商品の到着を確認してから支払いが出来ます。支払い期限は、請求書発行後14日以内です。この支払の場合は商品のキャンセルができません。商品と別途に請求書が郵送されます。

ただし、商品の種類(アダルトグッズなど)や規定外の金額(54000円以内)、後払いの規約審査に通らない場合は利用できないサービスです。利用には手数料200円がかかります。このサービスは、どうしても商品の確認が必要な人向けかも知れませんね。

代引き

なんとアイドラッグストアーでは代引きが可能です。国内発送の場合3000円以上の注文で無料になります(3000円以下は300円)、海外発送(主に海外医薬品)の場合は一律無料です。

宅配業者から電話連絡があり、そこで都合のよい日時を指定します。アイドラッグストアーへの連絡は受け付けていないとのことなので、注意をしてください。

サポート対応

アイドラッグストアーはユーザーサポートも充実しており、電話、FAX、メールでの問い合わせに対応しています。日本法人ならでは、といったところでしょうか?サイト内にもありますが、こちらでもその番号を記載しておきましょう。また、対応時間には注意をしてください。

  • 電話番号 0570-05-1193
  • FAX 03-5695-1970
  • 電話受付 平日09:00~19:00(土日祝日は休業)

他のサイトと違う特徴として、「女性サポート専用ダイヤル」あります。女性が対応するので、女性特有のデリケートな悩みや商品に関して、気になる質問や相談がしやすいと思います。アダルトグッズの購入など、男性が対応すると考えるとちょっと抵抗があるものです。男性から電話があるとすぐに男性スタッフに切り替わるので、ご注意ください。

商品の到着日数・受け取り方法

商品の到着に関しては国内発送と海外発送の2種類があります。決済方法や発送業者の業者がいくつか選択できますが、国内発送の場合はおよそ「3~7日」海外発送の場合は「7~14日」です。商品の総額が1万円をこえる場合は関税がかかります。

受け取り方法についてですが、配送できるのは自宅のみとなります。他のサイトで見受けられる郵便局留めも対応していないようです。これは海外の医薬品が個人での使用のみ輸入が可能だからです。他の人が受け取り出来ないような措置でしょう。

ただ配送される時に商品名が明記されてなく、パッケージもシンプルで内容が分からないようになっているので、上手く言い訳できればいいのではないでしょうか。どうしてもバレたくない方は時間を調節して受け取るか、諦めて他のサイトで購入することをおすすめします。

薬機法を守れているか?

アイドラッグストアーは1997年から運営されているサイトで、長い実績を持っています。拠点を国内に置いている為、法令遵守にもしっかりと対応しています。他のサイトは拠点を海外に置いてる場合が多いので、日本の法令遵守に関してあまり取り組んでいないようです。

これは薬機法にある「承認前の医薬品の広告の禁止」に引っかかるものです。日本で未認可の医薬品の名称、製造方法、効能や効果、商品の写真を広告してはならないとされています。これは海外で流通しているが日本ではまだ流通していない薬や、インド製のジェネリック薬が含まれます。

しかし医薬品の個人輸入は禁止されていないので、広告されていない状態(正式名で検索して表示される)であれば購入が可能です。アイドラッグストアーのサイトも未承認の薬に関しては検索してから画像や効果などが表示されるようになっています。目を引くような宣伝は一切していません。

同業他社ですと、お薬なびやその姉妹サイトも数少ない薬機法を遵守している通販サイトです。法令を遵守しているという事は、社会的規範やモラルを守ることを意味し、よく耳にするようになった「コンプライアンス」という意味もあります。

ビジネスコンプライアンスとも呼ばれ、企業や会社に世間から向けられる視線が厳しくなった事を受け、信用やイメージを守ろうする意識です。

今の時代、法令遵守やコンプライアンスに対してしっかり取り組んでいない会社は、ちょっと心配になってしまいます。やはりネットで購入する際は、その意識があるサイトで購入したいものです。

運営者情報・姉妹サイト

アイドラッグストアーの運営者情報はサイト内にも記載されています。詳細を確認されたい方は上記にあるHPのリンクからご覧ください。

運営会社 オズ・インターナショナル
URL https://www.ozinter.com
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-8-1TT-2ビル11F
代表取締役 瀧澤 泰三
資本金 2千500万円
電話番号 0570-05-1193
電話受付 平日09:00~19:00(土日祝日は休業)

アイドラッグストアーの運営企業は「株式会社オズ・インターナショナル」といいます。会社の設立は古く、80年代初頭より海外の美容グッズや脱毛ワックスなどを輸入販売していた会社のようです。その後は付け爪や付けまつ毛ブームの火付け役になりました。

また、現在はアイドラッグストアー以外にもいくつかのサイトを運営しているようです。

  • アイビューティーストアー-コスメの通販サイト
  • アイアールエックス・メディシン-海外医薬品を含む薬の通販サイト
  • アイジェネリックストアー-海外医薬品を含む薬の通販サイト
その他オズ・インターナショナルとしては、メイソンピアソン(高級ヘアブラシ)や、プラシエナ(プラセンタエキス)の専売サイトも運営してます。

アイドラッグストアー以外の人気サイト

アイドラッグストアー以外にもお得で便利な海外医薬品の通販があります。それぞれ特色が違うので、もしも他にいいサイトがないかな?と思われたのであればこちらを参考にしてみてください。当サイト独自のランキングです。あくまでも私の独断によるものなので、ひとつご了承くださいませ。

お薬なび [PR]お薬なび