お薬なびの評判やお得な情報

更新日時:2018年07月13日 お薬なびの評判やお得な情報

お薬なびはプロペシア(AGA治療薬)やピル(避妊薬)、バイアグラ(ED治療薬)を自宅で注文することが出来る、海外医薬品の通販サイトです。実際に私もED治療薬や抗ヒスタミン薬などをリピートして購入していますけど、効果に満足しています!

決済方法によってお得さが変わるのもユニークですね。ぜひ決済には銀行振込を選びましょう。購入代金5%値引き+5%ポイント還元をゲット出来るためです。こういったサービスをうまく利用して海外医薬品を便利に使いましょう。

お薬なびのクーポン情報
初めて利用されるされる方限定のクーポン→Syokai500
購入代金500円値引きですよ。

お薬なびの特徴

お薬なびの特徴を調べてみました。海外医薬品の通販には外せないポイントがいくつかありますが、お薬なびは多くのポイントをクリアしている優秀なサイトです。

一見、商品価格は高めですが銀行振込で決済をした場合5%の割引が行われさらに5%のポイント還元も行われるので他サイト並に安く購入出来ます。クーポンも定期的に発行されていますのでそちらも使っていきましょう。

また、日本の法律を遵守していることも忘れてはいけません。大手サイトでこれを守っているところはとても少ないので、安心安全に買い物が出来るのも利用価値があるのではないでしょうか?

購入出来る商品

お薬なびでで購入出来る商品(海外医薬品)はこちら!

  • ED治療薬:バイアグラ、レビトラ、シアリス
  • AGA治療薬:プロペシア、ロゲイン、ザガーロなど
  • ピル(避妊薬):アイピル、トリキュラー、マーベロンなど
  • 性病治療薬:ジスロマック、クラビット、バルトレックスなど
  • 美容:ルミガン、アキュテイン、ハイドロキノンなど

人気の高いED治療薬やAGA治療薬、避妊薬(低用量ピルとアフターピル)、抗生物質、ダイエット薬など色々あります。通販サイトの中でもかなり商品数が多いのではないでしょうか?それにいつの間にか知らないメーカーの商品が増えていたりもします。

プロペシアやピルのジェネリックも多いです。海外版のプロペシアも人気ランキングで上位にありますし、薄毛改善をされる方はお薬なびでAGA治療薬を買うのは良いと思いますよ。

サイトの作り・使いやすさ

冒頭でも少し説明をしましたが、お薬なびは非常に見やすいサイトだと思います。スマートフォンで閲覧している場合はすぐに電話注文が出来るような工夫もされていますね。商品もどういったものか、外観も分かりやすいですし、実際に商品ページへ行くととても多くの情報が記載されています。

海外医薬品の通販(医薬品の個人輸入)は、処方せんが不要である代わりに自己責任となってしまい、万が一購入した商品で重篤な副作用が起きてしまったら補償が受けられません。そういったことからどんな病気が適応しているのか?効果・副作用・飲み方・飲み合わせ、などの情報がある程度分かるのでリスクの軽減にも繋がります。

また、商品の値段についても成分量の違いや錠数の違いによって変わるため、それもすぐに分かるようになっており、希望する薬の購入がとても簡単でしょう。

商品は本物?返品交換は?

海外医薬品に限ったことではありませんが、通販サイトにおける一番の不安は「偽物が届かないか?」ということではないでしょうか? 1000円以内のお買い物でもお金はお金ですし、10000円を超えるお買い物でも偽物が届くと非常に腹が立ち、文句を言いたいですよね?

その中で薬というのは実際に体内に取り込んだり、あるいは肌に塗って使うものです。最重要項目として安全であるかが非常に気になります。もし偽物が届き、それによる健康被害が起きてしまえば?そういった不安を持たれている方も多いことでしょう。

しかしお薬なびはその点でいうと安心して構いません。届く商品は本物で、海外医薬品の通販で最も偽物が多いと言われているED治療薬もしっかりとその効果を確認しています。なので私は何回もリピートしていますよ。

その証拠として、成分鑑定書を載せておりますので安心して購入する事が出来ます。検査を依頼した団体はSTCという名称で香港にあるようです。検査を行った団体が分かるのも利用者としては安心出来るところですね。

そしてアフターサービスも万全らしく、梱包に不備があり、それによって商品が破損していればお薬なびの負担で同じ商品を送ってくれるそうです。商品代金も送料も我々ユーザーは一切負担しなくてもいいので、こういったサービスはうれしいですよね。発送ミスによる商品間違いも対象なので、もしこのようなケースがあれば遠慮なくサポートに連絡をしましょう。

ポイント・クーポン

お薬なびのポイントサービスについては、かなり高い還元率と言えるでしょう。銀行振込の方は5%のポイントがと、さらには商品購入代金から5%オフというサービスも付いています。ポイントは次回購入時から使えるので、その時も銀行振込を選べば合計で10%お得になるようです。

もちろんクレジットカードでお支払いの方にもポイントがつき、これも一般的な通販サイトよりも高めの3%。私はネット通販で買い物をする時は基本的にクレジットカードを使うのですが、お薬なびで購入する場合は銀行振込を使っています。今はネット銀行もありますし、都市銀行にも専用のアプリがありますから送金も簡単に行えます。

通販はなによりも「自宅から出なくても買い物が出来る」というメリットがもっともその利用動悸だと思います。銀行振込を選んだとしてもそのメリットは活かせますので、お薬なびで購入する時は高還元になる銀行振込で支払うことをおすすめしておきます。

送料

お薬なびの送料は一律1000円です。平均的だと思います。中には送料無料のサイトもありますが、そういったサイトは商品の値段に加算されている場合も多く、逆に費用が高くなってしまうことも。

そしてお薬なびでは購入が10000円を超えた場合、送料が無料になります。先程も申しましたが継続して使う薬がある方は、一度にまとめて購入されるとコストを低く抑えることが出来ますので、ぜひおすすめしたい買い方です。

確かに商品が1つ、2つだけだとちょっと高いなと思うかもしれませんが、まず発送が海外から行われていますのでそこは割り切って考えましょう。海外便は基本的に国内よりも高く付いてしまいますからね。

注文方法

お薬なびにおける注文方法については他サイトと比べて多くの選択肢があります。まずは基本であるWEB注文。サイト上で注文をする形になりますね。海外医薬品の通販だけではなく、一般的な通販サイトでもこの形で注すから、普段からネットでお買い物をされている方は海外医薬品の購入が初めてでも注文に困ることはまず無いでしょう。

そしてWEB注文以外の方法としては「電話注文」「FAX注文」「メール注文」の3つがあります。電話注文が出来るけど他の注文は出来ない、あるいは他の注文方法はあるけどこの注文方法は無い。他のサイトではこのような形が目立ちますが、お薬なびはどんな方法でも注文をする事が出来ます。

電話注文は欲しい商品の名称、あるいはID(URLの末尾にある数字です)を伝えれば、スタッフは分かると思います。私はこのサイトを作ろうと思う前から何度か電話注文を試してみたのですが、その度に日本人スタッフであると確信しました。やっぱり現地の方だとイントネーションや言葉遣いが変な感じですから分かりますよね?そういったものは一切なかったので安心して注文出来ましたよ。

メール注文はPCで見る方がターゲットだと思います。スマートフォンでサイトを見るとアイコンが分かりません。PCの場合アイコンは一番上に表示されていますからそこをクリックすれば、メールフォームが自動的に開きます。こちらも希望の商品と数量を入力し、住所、氏名、年齢など、必要な情報を入力後、送信して下さい。

FAX注文もメール注文と同様です。アイコンをクリックするとファイルが開きますのでこれをプリンターで印刷しましょう。その後は用紙に必要事項を記入し、記載されている番号へ送信すれば注文完了です。不備があった場合、お薬なびのサポートからその内容が返送されます。あらかじめダブルチェックはしておいた方が良いでしょう。

決済方法

お薬なびの決済方法は現在3通りの方法があります。通販サイトとしては一般的な選択肢の数でしょう。まず1つはクレジットカード決済。これはネット通販において、あって当然とですよね。次に銀行振込。近年はネット銀行もかなり普及してきましたので、わざわざATMに入金をしなくてもすぐに支払いを済ませられることが出来ます。そして最後はコンビニ決済。こちらはつい最近導入されたようです。

海外便ですから、代引きは出来ません。これは他のサイトも同じようなところが多いです。クレジットカードをお持ちでない方は銀行振込で支払いをしましょう。こちらの方が前述のようにポイント還元が多くなりますので、あえて銀行振込で支払うのもいいかもしれません。

その他出来ない決済方法はPayPal(ペイパル)での支払い。特に海外では一般的な支払い方法で、安全性も高いことから多くの利用者がいらっしゃいます。また他サイトでは導入しているところが増えているビットキャッシュ払いもありません。こちらは電子マネーの一種になります。

ただ私の感想としてはクレジットカード、銀行振込の2つが使えるので特に不自由はありません。より多くの選択肢が増えることは良いと思いますが、現状でも満足していますよ。

注記:2018年2月現在、コンビニ決済は一時停止しているようです。サイトのお知らせ欄にもあるように、再開の場合はいち早く更新されると思いますので、それまでは2つの決済方法で支払いを行いましょう。

サポート対応

どの通販サイトでも分からないことがあればサポートに問い合わせることで解決を図るはずです。お薬なびの場合はメールと電話の2通りで行えるので、どちらかやりやすい方で聞いてみましょう。電話、メールともスタッフの受付時間は11~18時までです。ただメールでの問い合わせは24時間大丈夫ですが、深夜に送れば回答は翌日以降となりますので、すぐに結果を知りたいのであれば電話で問い合わせた方が良いでしょう。

私は何度か電話で注文したり、分からないふりをしてサービス内容などについて聞いてみた事があります。その対応はこちらが逆に驚くほど丁寧でした。日本人スタッフでしたのでコミュニケーションもスムーズに行えましたよ。この点は非常に好印象を受けました。

メールでも問い合わせをしてみたことがあるのですが返信は早いと思います。遅くとも3時間以内には返信が来ていました。そういうこともあり、数ある海外医薬品の通販サイトの中からお薬なびを利用するのはいい選択だと思いますよ。

ただし1つ注意事項があります。スタッフは専門的な知識を持っていません(要するに医師や薬剤師ではないということ)。そのため薬の効能や副作用について詳しく聞いても答えてはくれないでしょう。これは法律で決められているためです。

また、専門知識も無いのに根拠のない受け答えをして何か問題があれば大変な事になります。最悪そのサイトは無くなってしまうかもしれません。そういったことからも、薬について詳しく知りたいのであれば病院へ行ってみて下さい。

商品の到着日数・受け取り方法

お薬なびで注文した際の到着日数は、発送後から5~14日とサイトの質問一覧に記載されています。日時指定・時間指定は出来ませんのでご注意下さい。どの通販サイトも平均すればだいたい早くても一週間程度だと思います。ただ海外便で5日で到着、というのはかなり早いでしょう。

私はまだ5日で商品が届いたということはありませんが、そう考えるとかなり便利になったものだなと思います。医薬品では無いのですが、私も個人輸入で買い物をした際、1週間は余裕でかかりましたからね。そこから読み取るとインフラが整っているのでしょうか?そんなことを想像してしまいます。

そして発送日時の目安は購入の際に送られる「追跡番号」というものを入力すれば検索する事が出来るので、ある程度いつ届くかは判断出来るでしょう。通常は郵便局のHPへ行かなければ検索することは出来ませんが、お薬なびの場合サイト上にリンクがありますのですぐに行うことが出来ます。

受取りに関しては通常の郵便物と同じです。配達員から受け取って下さい。梱包は住所と氏名しかラベルに記載されていません。そのため海外医薬品であることが分からないようになっています。コンプレックスを解決する商品も多いので、こういう細かな点はとても嬉しいですね。

もし不在の場合は、こちらも通常の郵便物と同じように不在票があるはずなので、都合のいい日時を入力し受け取って下さい。または直接最寄りの郵便局へ行き、受け取りましょう。もしくは郵便局留めも可能なので、こちらの方が都合の良い方は購入時に最寄りの郵便局の住所を入力すればそのようにも出来ます。私は基本的に郵便局留めで受け取っています。とても便利ですので利用してみて下さい。

ただ受け取りについても1つ注意事項があり、住所は自宅(郵便局留め以外)、氏名は自分の名前を入力して下さい。働いている会社の住所、会社名でも受け取れなくは無いのですがあまり推奨されません。税関で止まる可能性が高いので、なるべく自身の情報を入力しましょう

日本の法律(薬機法)を遵守出来ているか?

最後の項目は、お薬なびは日本の法律を守っているのかどうか。海外医薬品の個人輸入、つまり通販も含まれるのですが、これに関しては「個人で使用する場合」に限れば許されているはずですよね?しかしこれ以外にも注目すべき点があります。

それは「未承認薬の広告表示」です。未承認薬とはすなわち海外医薬品のこと。海外では承認されているが、日本ではされていない新薬やジェネリックがそれにあたります。特に通販サイトでの扱いが多い「インド製ジェネリック」はまさに未承認薬です。

なぜそれが禁止されているのか?答えは単純で、薬機法(旧薬事法)によって決められているためです。まずはこちらのリンクをご覧下さい。

医薬品医療機器等法(抜粋)の第68条がまさにこの広告表示について当てはまるのではないでしょうか?これによるとまだ承認されていない医薬品について商品名や効果効能全ての宣伝をしてはいけないとあります。広告はまさに宣伝の一環です。「こんないい商品が売っていますよ」というアピールに他なりません。バナー画像やテキストを目立たせることで、目を引いてはいけないのです。

お薬なびはこういった広告表示はしておりません。サプリメントや化粧品など、医薬品指定されていない商品のみがバナー広告で表示されていますね。お薬なび以外のサイトを見てみると、ほぼ全てが未承認薬の広告表示を行っています。

いくら知名度・ユーザーの評価が高い通販サイトといえど、このような違法行為を堂々と行われています。厚生労働省から医薬品通販サイトの検証・監視を委託されているレジットスクリプトという団体から再三警告を受けている通販サイトが多数ありますので、かなり問題視されているのではないでしょうか?

安心して海外医薬品を購入されたいのであれば、お薬なびのように日本の法律を遵守している通販サイトを選ぶのは最良の選択だと思います。

運営者情報

通販サイトは特定商取引法により、必ず運営者情報を記載しなければなりません。お薬なびはもちろんそれを掲載しており、個人情報保護方針についての公表も行っています。

販売業者 DRAGON STEP HOLDINGS
会社所在地 Room 105C, Blk 19, Guifang Garden, Buji, Longgan, Shenzhen, China
運営責任者 Ally Li HUa Wei
電話番号 050-5539-9156
受付時間 電話注文:10時~20時 サポート対応:11時~18時)
サイトURL https://お薬なび.com

お薬なびは2009年に営業を開始。DRAGON STEP HOLDINGSという企業が運営しており、会社所在地は中国になります。中国の企業?と聞くと、近年すさまじいスピードで発展しているとはいえ、image的には不安になる方もいらっしゃるはずでしょう。しかし心配には及びません。海外医薬品の通販(個人輸入代行業者)は、海外に拠点を置いていることがほとんど。オオサカ堂やベストケンコーなども会社所在地は海外ですよ。

またお薬なびの販売業者は現地在住の日本人スタッフがほとんどですから(電話などで確認済み)、問い合わせも安心して行えます。

そしてDRAGON STEP HOLDINGSはお薬なびの他にも姉妹サイトとして、ライフパートナー、おくすり購買部、といった通販サイトを運営しています。サポート内容はほとんど変わりませんが、それぞれ少し違った特色を持っているので、詳しくは各ページの詳細をご覧下さい。

ネットユーザーの評判

ネットユーザーの評判

お薬なびの評判は、他サイトと比較してみると良い評判の方が多い印象でした。もちろん悪く思われている方もいらっしゃいましたが。ベストケンコーやオオサカ堂よりも数が少ないというのも要因でしょうね。

5ちゃんねるのユーザー

「医薬品個人輸入代行」スレッドから引用しています。知名度が高いと思っていたので投稿は多いのではないかな?と思ってたんですけど、実際のところ投稿数は多くなかったです。これは意外でした。

サポートに対するクレームや届いた商品が偽物だったという投稿は見当たりませんでした。そういった点に関しては不満を感じない通販サイトではないでしょうか?ただ、送料に関して不満を持っている方もちらほらいるようです。

15優しい名無しさん2017/09/29(金) 12:08:34.75ID:POPbtuI3
お薬なびがデパスの後継薬とかってグランダキシンを推してるんだか、抗不安役としてはどう? 自分はハイプロンが結構効くんで使ってるけど、眠気来る場合もあるから、眠気が弱いってなってたグランダキシンがきになる。 まあ効果も弱いってかいてあったけど

723優しい名無しさん2017/11/29(水) 21:14:41.06ID:gmswyOxo
今までお薬なびでフルナイト買っててよく寝見れてたんだけど、今回オオサカ堂で同じの買ったら眠れないし、あの薬が効き始める頃にある舌の奥からの苦味もまったくこなくて、ねれる気がしない。ただめまいしかしない。偽物なのかな?

935 :優しい名無しさん:2017/03/02(木) 17:20:14.25 ID:UAbky49R
>>931
お薬なびで買ったことあるよ
特に問題なかった
強いて言えば送料千円ってのが痛かったから今は買ってない
それと、ちょっと前に例のなんちゃらに目をつけられてから、
医薬品は検索しないと出なくなったみたい
※参考:http://echo.5ch.net/test/read.cgi/utu/1477262492/

87優しい名無しさん2017/07/11(火) 13:39:59.13ID:+ylCPbre お薬なびとライフパートナーってどう?信頼できる?

565優しい名無しさん2017/06/16(金) 19:56:34.70ID:PEk7RiXu
お薬なび値段高いし送料とるよ

新しい投稿を見つけ次第、随時追加して行きたいと思います。

ツイッターのユーザー

ツイッターのユーザーもそれほど見当たりませんでした。もう少しデータが欲しいところです。なお、アカウント名は除外しております。

たまにお薬なびからメールくるのだけどなんかの時の為に登録しといたままの方がええのかね

お薬なびからメールきたデパス輸入できないとかきたいちいち精神科いくとかむり外出たくないどうしよう何百錠買えばいいんだよくそ

個人輸入のセディールとバスピン来た。お薬なび。注文から5日で国際書留で到着。うーん。早い。
aliexpressの遅さが普通だと思っていましたが、国際郵便自体は爆速なんですね。

2017年11月23日
ラシックス規制ってお薬なび?ってとこだけなん?🤔
私が10年近く買ってたところは何も書いてなかったけど...ここも規制かかるんかな。
もう買うことないからどうでもいいけどwでも3000錠近く残ってるっていう😅←

1月16日
"お薬なび"ってサイトは避妊薬だったりナイトサプリをネット注文だけでなく電話で注文できるお手軽なところがすごくいい

1月11日
【悲報】ラシックスを通販しようと思って注文したらそのサイトでVISAカードが使えなくなってた
※そのサイトでは注文を確定してから支払方法を決める方式の為キャンセルは基本的に不可

1月11日
そんな殺生なサイトがが

1月11日
「お薬なび」ってサイトなんだけどね((

薬が買えない不満などがよく見られますね。ちなみに最後の投稿者なのですが、クレジットカード自体は使えます。ただお薬なびではVISAは取り扱っていないので購入出来なかったようですね。

管理人から見た総評

それでは最後に管理人から見たお薬なびの総評です。率直に言ってかなり使いやすい通販サイトではないでしょうか。非常にユーザビリティに優れ、初めて購入される方でも見やすいと思います。理由としては注文方法と決済方法が色々選べますし、商品自体の値段も他サイトの平均で見てみれば安い部類です。

ポイント還元に関しても他サイトと比べて高いので、リピートすればするだけお得なのではないでしょうか?初めて利用される方にも初回限定クーポン【クーポンコードSyokai500】がありますしね。

そしてあまり注目されないポイントかもしれませんがとても重要である、日本の法律を遵守していることもお薬なびが優秀である理由ではないでしょうか。安易な儲けに走らず、ユーザーの安全や使いやすさを重要視している通販サイトだと思いますよ。

お薬なび [PR]お薬なび