更新日時:2018年07月19日

海外医薬品通販人気ランキング

かれこれ5年ほど海外医薬品を利用している私(サイト管理人)は、これまでの間、対応の悪い通販サイトに行ってしまったり、効き目の無い薬が届くなど苦い体験をしてきました。当サイトに来てくださっている皆さんにはそんな思いをして欲しくありません。

こちらのページでは、「自称」海外医薬品ヘビーユーザーの私が数多くの通販サイトから厳選した「使いやすい」「安全な」通販サイトをランキングベスト3にてご紹介します!

画像をクリックするとサイトにジャンプできます。

  • お薬なび

    お薬なび

    第1位はお薬なび。今、私が一番利用している通販サイトです。優れたサービスと商品の多さが魅力ですね。他サイトにはない、銀行振込で得をするのもうれしい点。初めての方でもリピーターでも使い勝手の良いサイトだと思います。

    • 注文方法と決済方法の種類が多い
    • 銀行決済を選ぶと購入代金5%割引(さらに5%ポイント還元)
    • 薬機法の遵守
    • 初回限定500円割引クーポン:クーポンコード【Syokai500

    お薬なびが推奨(?)している銀行振込で決済をすると5%割引が行われるのがなによりもお得ですね。さらに5%のポイント還元も付いてきます。実質10%割引になるので便利なのです。

  • ベストケンコー

    ベストケンコー

    第2位はベストケンコー。こちらのサイトはクーポンやタイムセールが充実しているので、私も月イチ程度で利用しています。また、単品よりもまとめ買いがかなり安くなるので、まとめ買いが絶対におすすめです。

    • クーポンの発行が非常に多彩
    • キャンペーンの開催も多い
    • まとめ買いをすると一気に商品価格が割安
    • 送料無料

    毎月ごとに開催されるキャンペーンは、その季節を題材にした商品を10%割引で購入出来ます。春なら花粉症。夏なら日焼け止めや汗対策ですね。こうしたサービスでうまく乗り切って行きましょう!

  • アイドラッグストアー

    アイドラッグストアー

    第3位はアイドラッグストアー。海外医薬品の通販サイトで唯一の日本法人で、徹底した品質管理を掲げています。薬局で販売されているOTC医薬品(一般医薬品)も取り扱っているので、普段から利用出来るサイトですね。

    • 海外医薬品通販で唯一の日本法人
    • 薬機法を遵守している
    • 毎日500ポイントがもらえるミニゲーム(1日1回)

    サービス内容も充実しており電話やFAXでの注文が可能で、しかも女性専用サービスもあるのだとか。この点は日本法人ならではのサービスなのでしょうか?他サイトにはない強みですね。

    また、アイドラッグストアーもメルマガ会員になればキャンペーンのお知らせや、クーポンの配布も不定期にあるので登録しておいたほうがいいですよ。ただし1日に何回も送られることがあるのでその点はご注意。

海外医薬品の通販で何が購入出来る?

その名称にもなっている通り海外医薬品を購入することが出来ます。海外で処方、または販売されている薬のことです。日本でもおなじみの薬もありますし、反対にほとんど無名な海外メーカーから発売されているジェネリックなども海外医薬品と呼ばれています。

この海外製のジェネリックはとても安価なので、病院で薬を処方してもらう場合よりもかなり費用を抑えることができ、海外医薬品の通販を利用する一番のメリットと言えるでしょう。

海外医薬品についてさらに情報を知りたい方は以下のリンクから詳細ページをご覧ください。

ED治療薬

海外医薬品の通販の中でもダントツの人気商品と言えるのが「ED治療薬」ではないでしょうか?男性のコンプレックスとなりやすい、ED(勃起不全)を改善し、「男性としての自信」を取り戻すために役立つ薬です。

先発薬 バイアグラ レビトラ シアリス
代表的な海外製ジェネリック カマグラゴールド
シラグラ
ビゴラ
ゼネグラ
バリフ
サビトラ
ジェビトラ
ブリトラ
メガリス
タダシップ
タダリスSX
タダライズ

3大ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)を始め、そのジェネリックを病院よりも安く、通院をしなくても購入出来ることが人気の理由なのでしょう。

また日本では未承認であることから病院では取り扱われていないステンドラとザイデナ(およびそのジェネリック)も、通販サイトでは購入することが出来ます。

AGA治療薬

続いてご紹介する海外医薬品の通販で購入出来る商品はAGA治療薬です。AGAとは男性特有の脱毛症で、ゆっくりとしたスピードですが、放置していると髪のボリュームが少なくなっていきます。

薄毛もまた男性のコンプレックスになりがちなので、誰にも知られずにケア出来ることから通販サイトでは人気の商品になっているようです。どんな商品があるかをまずは見ていきましょう。

先発薬 ロゲイン プロペシア ザガーロ
各商品の海外製ジェネリック ツゲイン フィンペシア デュタス

通販サイトを選ぶポイント

通販サイトを選ぶポイント

初めて海外医薬品の通販を利用される方は不安が少なからずあると思います。その不安を無くすには信頼できるサイト選びを覚えておかなかればなりません。まずはそのポイントを簡単にまとめてみました。

  • 正規品取り扱いを掲げている(成分鑑定書があればなおよし)
  • 商品価格が安すぎない
  • ネットユーザーの悪評が多すぎないか?
  • サイト内は見やすいか?おかしな日本語表記はないか?

他にも、ユーザーサポートを真面目に行っている(例えば問い合わせなど)。ポイントサービスやクーポン、メルマガでお得な情報を知らせてくれる。全てではないにしろこういった取り組みを行う通販サイトは安心して利用出来ますよ。次より各ポイントを詳しく見ていきましょう。

商品が本物であること

何を馬鹿なことを言っているんだろう。と思われたかも知れません。しかし多くの方が海外医薬品の通販で本当にちゃんとした品質が届くのか?という不安を持たれたことがはず。実際に私も初めて買い物をするときそうでした。

では正規品と判断するにはどうしたらいいのかと言いますと、「成分鑑定書」を載せている通販サイトを選ぶことです。全ての商品を鑑定しているわけではないものの、偽物が多いとされるED治療薬やAGA治療薬は特に力を入れている通販サイトが多いようです。

商品価格が安すぎない

海外医薬品は安いといっても、明らかに他サイトと比較して安すぎるものは怪しいと思って下さい。特に正規品のメーカーから発売されている先発薬(バイアグラなど)で価格の安すぎるものは偽物の可能性があります。

海外製ジェネリックに関してはそこまで心配をしなくてもいいでしょう。悪質な業者にとって、ジェネリックを偽造するメリットはあまり無いとも言われているようです。とはいえ、安すぎるから怪しい!と思われたのであれば、他サイトと価格を比較をしてみることをおすすめします。

ネットユーザーの評判を見る

口コミが多いサイトはそれだけ利用者がいるサイトであり、信用に値すると思います。しかしもっと広い目で見るのもいい方法かと。有名な掲示板やSNSでその通販サイトについて検索をしてみるのです。ネットユーザーはかなり辛口です。私はこのような意見も参考にしています。

日本語の表記が変ではないか?

海外医薬品の通販サイトで気をつけるべきポイントは日本語表記がおかしくないか?例えば薬の効果や用法の説明の部分で、変な言い回しや句読点の付け方、グーグル翻訳をそのまま記載したと思われる文章が使われている場合、一度違うサイトで同じ商品を見てみましょう。おそらく違いに気づくかと思います。

海外医薬品の通販サイトは「個人輸入代行業者」が運営しています。日本ではなく海外にオフィスを持ち、薬の輸入代行を行っています。実は多くが日本人スタッフなのだそうです。そういったサイトは安心出来ます。メールサポートや電話サポートも円滑に進むからですね。

しかし、日本語表記がおかしな通販サイトはコミュニケーションが取れないことも多く指摘されています。注文したのに届かない。手元に届いたけど破損がひどい、など発送の品質にも問題が多く使う気が失せてしまいます。

実際に私も知識が無かったとき、こういったサイトに引っかかってしまったことがあるので十分に注意してください。

発送を把握出来るか?

海外からの通販サイトで気になるのは手元に届くのがいつになるか? ではないでしょうか。到着まで時間がかかると本当に届くか、税関で止まってしまったかなど不安になるものですよね。

そこで安心して海外通販が出来るポイントとして、発送日時や配送状況が確認できるかどうかです。通販サイトには利用ガイドがありますので、そういったサービスに対応しているか確認してみましょう。現地発送の完了、国内での配達状況が分かれば不安は大分解消されますし、安心です。

国内のAmazonや楽天で通販する際、商品が発送されたらだいたい1~2日で届く事が多いと思います。海外からの通販の場合10日~15日程かかる事が多いです。そんなスピーディーな対応になれてしまった方には、海外からの商品が届くのはより時間がかかるように思うかも知れません。

海外からの通販で到着まで時間がかかるのは、現地での陸送や税関を通るのに時間がかかる為です。国内へ入ってからも税関を通るのも時間がかかります。さらに税関の混み具合(年末や感謝祭が絡む時期)にも影響される事がありますので、前後3~4日ズレる場合が発生します。発送しているのが、インドでも香港でもイギリスでも同じぐらい時間がかかるのはその為です。海外の通販は時間がかかるものと考えておきましょう。

法令遵守をしているサイトを選ぶ

海外医薬品の通販で失敗しないために、注意したい点として注目してもらいたいのが、そのサイトが法令遵守しているかどうかです。薬を販売するにあたりやってはいけない行為があります。

・サイト内で海外の医薬品(国内では未承認)が目立つように表示されている

国内で未承認の医薬品に関して広告規制があり、画像や文字などで表示するのは違法になります。そのサイト内で薬を確認したい場合には、正式名称での検索で表示されるのが正しいです。

・薬が配送されるまでの時間が短い

個人輸入で海外から配送されるのはOKですが、基本的に国内で未承認の医薬品を販売するのは違法です。大体海外からの発送で手元に届くのは少なくても10日前後かかります。それが2~3日で届くというのは、国内に未承認薬の在庫を国内に保有している可能性も考えられ、法律違反をしている可能性が高いです。

以上のような法令を違反しているサイトが全て怪しいサイトで、詐欺行為や偽物を送り付けるとは言い切れませんが、違反している事は確かです。誰しもが安全で安心できる信頼感のあるサイトから購入を考えるものです。もちろんサイトのセキュリティの対策も重要です。その基本として法令遵守も必須の条件です。